電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

弁護士相談はベリーベスト法律事務所 金沢オフィスへ。
弁護士インタビュー

インタビュー

「金沢」駅より車で約9分、「南町・尾山神社」バス停より徒歩1分の位置にある、ベリーベスト法律事務所 金沢オフィス。石川県の県庁所在地である金沢は、江戸時代には加賀百万石の城下町としても非常に栄えた街です。今もなお、伝統工芸や織機製造業などの製造業や小売業などがさかんなここ金沢では、どのような弁護士相談が多いのでしょうか。また、弁護士たちは実際にどのようなポリシーを持って対応しているのでしょうか。

金沢オフィス所長、北川 茂樹弁護士にインタビューしました。

Q1.北川先生が弁護士を志したきっかけを教えてください。

小さいころから、弁護士という仕事があるということについては知っていました。なぜなら、私の親族の多くが士業を営んでいたためです。誰かにやとわれているわけではなく、地元に根ざして地域の方々に貢献する、いきいきと働いている姿を見ることが日常でしたから、私もいずれ士業に従事したいという気持ちはどこかでありました。

そのような環境で育った私が、実際に弁護士を志すことを決めたのは、高校時代のことでした。身内が退職問題でトラブルに巻き込まれてしまい、非常に苦しむ様子を目の当たりにすることになったのです。最終的に、弁護士に対応を依頼した結果、法的な解決だけでなく、気持ちも救われ、よい方向で解決できました。私はその出来事を通じて、人の気持ちを受け止めて解決に導く弁護士という仕事に非常に大きな魅力を感じるようになりました。さらに弁護士という仕事に興味を持っていた私の背を押すように、弁護士が仕事内容を紹介してくれるというイベントが当時私が通っていた高校で開催されたのです。そのときのテーマは生活保護受給問題だったのですが、さらに弁護士へのあこがれを深めることができました。

これらの出来事を通じ、人の気持ちがわかる弁護士になってお役に立ちたいという思いを抱くようになった私は、迷いなく弁護士を目指すことにしたのです。同じ志を持つ友人や家族の協力もあって、スムーズに弁護士になる道を進むことができたのではないかと思っています。

実際に弁護士になって、金沢弁護士会の貧困問題対策委員会などでの活動にも取り組むようになりました。だからこそ、重い悩みに苦しんでいる方と接して気持ちをくみ取ることの難しさを改めて感じています。わかっているつもりではありましたが、思っていた以上に大変です。しかし、それこそが非常に大切であることもよくわかっているつもりですし、人の気持ちがわかる弁護士になりたいと思う気持ちは、今も昔も変わりありません。

Q2.金沢オフィスではどのような弁護士相談が多いのでしょうか?

金沢オフィス所長 北川 茂樹弁護士

私は石川県で生まれ育ちました。住みよく地元民が優しく、ご飯もおいしくて観光スポットも多い、素晴らしい街です。私自身が石川県民だからこそよく理解できるのですが、お客さまの多くがおとなしく、できるだけ事を荒立てたくないとお考えの方が多いようです。本当は裁判にはしたくない、交渉で収まらせたいというご相談が圧倒的多数を占めます。

対応エリアは非常に広く、金沢市内だけにとどまらず、富山や高岡、小松、能登地方など、石川県内および近郊からいらっしゃるお客さまが中心です。石川県は広いので、刑事事件で逮捕や勾留されているお客さまのもとへ駆けつけたり、調停や裁判のために地方裁判所や家庭裁判所の各支部へ出向いたりする際は車で移動することになります。時には長野県まで出向くこともあるため、場所によっては移動だけで1、2時間かかることも少なくありません。

金沢オフィスでもっとも多いご相談は、未払い残業代請求や不当解雇などを取り扱う労働問題です。続いて、離婚、交通事故、刑事、相続などについてのご相談が多い印象です。やはり、中小企業が多いことから労働問題が多いのだと思いますし、車社会だからこそ、交通事故についてのご依頼も多いのでしょう。相続問題については、土地建物が絡むご相談が多い傾向があり、グループ法人の税理士と連携してご対応することもあります。そのほかには、企業の顧問弁護士としての対応もさせていただいているところです。幅広い分野についてご対応できるところが、ベリーベスト法律事務所の強みであるともいえるでしょう。

Q3.これまでに対応した案件で印象に残っている事件はありますか?

対応させていただいた事件は、当然ひとつひとつ異なる背景があるので、多くが記憶に残っています。その中でももっとも強く印象に残っているのは、とある刑事事件です。依頼人は盗撮の容疑で取り調べを受け、在宅事件として扱われることになったタイミングで、私どもへご依頼していただいています。盗撮事件では、罪を認めているケースの多くが在宅事件扱いとなりますので、そのようなケース自体は珍しくありません。ただ、刑事事件そのものは対応したことがあったものの、本事件が私にとって初めての性犯罪事件だったのです。

まずは被害者と示談を進める必要があります。もちろん、被害者のお気持ちを配慮しなければなりません。しかし、当然のことですが、性犯罪にあった方が罪を許すことは非常に難しいことです。しかも、当初、依頼人は、なぜそれほど被害者の処罰感情が強く示談を拒否しようとするのか、自分自身がどうすればいいのかすら、理解できていない様子だったのです。そのため、なかなか示談を成立させることができませんでした。私はどうすればいいか、非常に悩みました。

そこで私は、時間をかけて被害者を説得するだけでなく、依頼人に対してもしっかり反省するよう助言を繰り返すことにしたのです。長い時間をかけた助言がいつしか響いてくれたのか、ようやく「それほど被害者を傷つけることをしたのだ」ということに依頼人が気づいてくれました。自覚したうえで、深く真剣に反省し、カウンセリングへ通うことも約束してくれた結果、示談を成立させることができたのです。通常の刑事事件であれば1、2か月で合意に至るケースが多いものですが、およそ半年という長い時間がかかることになりました。

依頼人は、示談が成立して不起訴となったからだけでなく、「先生のおかげで自分がしたことを認め直すことができた」と感謝してくださいました。私は本当にほっとするとともに、弁護士としてじっくり向かい合ってよかったと心から感じたことを覚えています。だからこそ、今でもふと思い出す、印象深い事件のひとつになっているのでしょう。

Q4.ベリーベスト法律事務所に相談するメリットを教えてください。

金沢オフィス所長 北川 茂樹弁護士

現在、金沢市内には法律事務所や弁護士事務所は少なからずありますが、もっとも所属弁護士が多い事務所でも8名程度です。令和2年10月時点で所属弁護士数が私を含め3名のベリーベスト法律事務所 金沢オフィスは、市内でも中規模の法律事務所であると言えます。

しかしながら、ベリーベスト法律事務所は全国にオフィスがあり、現時点で所属弁護士が280名を超える大きな法律事務所です。たとえ金沢オフィスの所属弁護士が3名であっても、多くの弁護士が事件解決に必要な知見を共有し、連携して対応することが可能です。まったく対応できないことや、対応した経験をした弁護士がいないという事態は起こりえません。それだけ、ノウハウの蓄積と共有がなされているのです。この点は、お客さまにとってもっとも大きなメリットになるのではないかと思っています。

また、全国にオフィスがあるため、お客さまの都合に合わせたご相談が可能です。たとえば、お客さま自身が金沢にお住まいであっても、相手方が遠方にいる場合、調停や裁判は相手方の所在地で申し立てる必要があります。そのようなとき、連携できるオフィスがない弁護士は時間をやりくりして直接足を運ぶ必要があるため、時間も交通費などの諸経費も余分にかかることになります。しかし、ベリーベスト法律事務所であれば、テレビ会議システムなどを使用して打ち合わせを行い、現地の弁護士が出廷するなどの対応が可能です。弁護士の出張費など不要なコストをかけずに事件を解決に導くことができるのです。

さらには、ベリーベスト法律事務所のグループ法人に所属する税理士や弁理士などと連携して対応することができます。たとえば、離婚や相続の際はもちろん、労働事件が解決した際には、金銭のやり取りが発生しますが、その場合税金の問題が必ず付いて回ります。そのようなとき、グループ法人の税理士と連携してどのように対応すべきかについてアドバイスを行うことが可能です。また、企業法務分野において、非常に重要な特許についてのご相談も対応可能です。トラブルに巻き込まれているお客さまが、その渦中に複数の士業を探すことは非常に大変なことですから、ワンストップでご対応できることは非常に大きなメリットになるでしょう。

Q5.弁護士相談に迷っている方へメッセージをお願いします。

金沢オフィス所長 北川 茂樹弁護士

「そもそもこのようなことで弁護士に相談をしていいのか?」と悩まれている方は多いようです。しかし、ひとりで抱え込んでしまった結果、取り返しがつかない事態に陥っていたというケースも少なくありません。私自身も、すでに法律ではどうしようもない状態になっていることを説明することは非常に切なく、苦しいことです。だからこそ、法律に関係しそうな事態になった時点で、すぐにご相談いただければと考えています。

たとえば、まだ弁護士に依頼するには早いタイミングだったというケースもあるでしょう。しかし、あらかじめご相談いただいていれば、裁判を起こさなければならないような事態に陥らないような対応策についての助言ができます。状況さえわかれば、「どのタイミングで弁護士を依頼すべきか」についてのアドバイスも可能です。

ご予約の際、事前に詳しくお話しいただければ、より適切なアドバイスを行えます。今後の見通しがある程度わかることで、お気持ちが楽になる方も少なくないようです。それもまたひとつの解決だと私は考えます。まずはおひとりで悩まず、相談してください。金沢オフィス一同、お待ちしております。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >
メールでのお問い合わせ

金沢オフィスの主なご相談エリア

石川県内全域:金沢市、七尾市、小松市、輪島市、珠洲市、加賀市、羽咋市、かほく市、白山市、能美市、野々市市、能美郡 川北町、河北郡 内灘町、羽咋郡 志賀町、宝達志水町、鹿島郡 中能登町、鳳珠郡 穴水町、能登町
福井県:あらわ市、坂井市、勝山市、大野市、吉田郡 永平寺町、福井市、丹生郡 越前町、鯖江市、今立郡 池田町、南条郡 南越前町
富山県:氷見市、高岡市、小矢部市、南砺市、射水市、 砺波市、富山市、中新川郡 舟橋村、滑川市など、石川県の近隣地域一円

月額2,500円で弁護士費用を補償 追加費用0円で家族も補償対象に
ページ
トップへ